カラーサンド/固まるサンドと砂絵・手作りキャンドル材料の夢倶楽部

カラーサンドSサイズ~Lサイズ・固まるサンド・砂絵材料・グラスガーデン材料を扱っています。
アクセスアップ、SEOには欠かせない、
かんたん相互リンクのご利用はこちら
ホーム

                         絵文字作製手順

                    注)カラーサンドSサイズを利用した場合の説明になります。

                                    

                        ●準備する必要用具●

〇カラーサンドSサイズ(推奨粒子)●グラス〇スプーン(柄の長いもの)●竹串〇ピンセット

〇トレーシングペーパー(ダイソーで販売)文字や絵を写す時に便利で切って使用〇作製したい文字か絵をトレーシングペーパーで作成したもの〇セロテープ〇水彩画筆(安いもの)〇ピンセット

〇ロート(チラシなど紙で巻いたものでOK)〇水差し●スポイド小〇スポイド大●ボトルスプレー

〇容器(紙コップなどを下から3cm~4cm位で切ったもの。使用カラーサンド色数分)●グラス

〇あんこ(見えない中央部分に使います)●固まるサンド●カラーサンド移動用具

〇スプーン(大)あんこを入れる際に便利です。(洗剤用で十分です)

〇サボテン等(ヤクルト容器などに植えたもの。グラスサイズの大きい場合はヨーグルト容器など)

〇印は用意するものスポイド(大)以外は百円ショップで調達できます。

●印はサービスでお届けしました。

 

■それではスタートです。最初から最後まで3回は見て頂き流れを把握しておくと容易です。

 

     

 

夢倶楽部の夢の漢字を作製してみます。                                      台紙をグラスに貼り付けた状態です。

反転したものです。右側は全体にセロテープ                外側から見て正常な文字になるようにしましょう。

左側はセロテープ幅で端は折り曲げて剥がし               貼り付ける位置は出来上がりの作品を考えて

やすくしておきます。トレーシングペーパーに                場所を決めましょう。

絵や文字を写すか自分で描いて原稿にします。

  

貼り付けた台紙を中側から見た状態です。                                       グラスを横にしてグラスが動かないようにタオルなどを

文字が反対になっています。                           敷いておくとやりやすいです。

   

 

文字を今回はレッド色で作製しますので容器にレッドの        水を含ませたサンドを小さなスプーンで下方から置いていきま

カラーサンドを入れ水を少量入れサンドに水分を含ませます。    す。容器はペットボトル素材のコップを下から3cm~4cm位で

使用するのは水分の少ない部分を使います。              カットしたものがお勧めです。

多色使用の場合はそれぞれの色を用意しておきます。

この作業が一番大切です。出来るか出来ないかはここで決まります。水が多いとグラスを立てた時に流れ落ちます。

少ないと思うようにサンドを移動しかねます。理想な配合を把握することが一番大切です。

 

  

 

置いたサンドをサンド移動用具で丁寧に文字の上に置いて      文字全体にサンドを乗せた状態です。ミスがないか剥がしやす

いきます。根気よく。                              い方のセロテープを剥がしてそっと見てみましょう。

文字以外の所にあるサンドは綺麗に文字部分に寄せます。      欠点があれば修正しましょう。

 

  

 

  異常がなければサンドの乾いたホワイトを文字の上と周囲に     不必要な所にあるサンドは水彩画筆で文字の周囲に移動

 スプーンでバラマキます。ホワイトは着色加工がしてありませ     させます。作製した文字や絵が乾くまでに全体のグラスサンド

 んので水を吸収しグラスに密着してくれるからです。             アートの作製ができるようになったら不要な作業です。

 上達されましたらこの作業は止めましょう。 

 

 

  

文字の上、周囲にホワイトサンドを置いたらスポイド(小) で      ホワイトサンドを全体に水を含ませた状態です。

一滴づつ水を落としホワイトサンドに水を含ませます。

この場合も水の量を最小限にすることです。濡らすだけ!!

含ませた水分をテイシューペーパーで余分な水を吸い取ります。

理由はグラスを立てた時に流れ落ないようにするためです。

  

  サンドに含ませた水分をティシュ―ペーパーで余分な水を       水分を吸い取りグラスを立てた状態です。

 吸い取ります。理由はグラスを立てた時に流れ落ちない        文字の周囲のホワイトサンドがずれた分にありますので

 ようにするためです。                              サンド移動用具で取り寄せましょう。

   

 今回は文字の他部分に絵を描きました。文字側面です。        文字面の裏側です。グラデーションでも綺麗になりますよ。

 水差しでゆっくりと中央部分のあんこ部分から水を入れて       挑戦してみましょう。       

いきます。カラーサンドのすれすれまで入れます。             注意点>文字や絵が綺麗にできたか確認の後、その文字

理由>サンドをグラス面に密着させるためと後で穴を掘った時     や絵が乾くまでに文字や絵以外のサンドアートを作製する

崩れてこないようにするためです。                       ことです。乾くと落下しますよ。

絵や模様を描くときは作製した文字部分に接触しないことです。     

文字以外のグラスサンドアートについてはグラスサンドアート

作製方をご参照下さい。

    

  上から見た状態です。これからサボテンを植えてみましょう。     あんこ部分にスポイド(大)で水をある程度抜き取ります。

 水差しは2個用意しておくと便利です。                   上から3分の2地点までは抜き取りましょう。

 一つはスポイド(大)に変身できます。スポイド(大)は350円

 以上しますが、水差しは100円で買えます。

 水差しの曲がった部分をハサミで切り、容器の中の吸い取り

 部分を切断すればスポイドになります。

 

  

 

 ヤクルト容器に植えたサボテンを植えます。                あんこ部分を容器サイズにスプーンで穴を掘ります。

 容器サイズの印を付け穴を掘っていきます。               水分が出てきましたらスポイドで吸い取りましょう。

直接植えるのは危険です。半年ほどでサボテンの根がグラス      取り除いた砂は乾かして又あんことして使いましょう。

の表面に出てきて絵や模様を壊してしまうからです。

 

  

 

 容器はグラスの上部より下になるように埋め込みます。        容器との隙間がないように竹串の背でつつきます。

                                                                                              新しいあんこを使うと簡単に隙間をなくすことができます。

 

   

 隙間をなくした状態です。                           固まるサンドを入れていきます。今回は1㎝ほど乗せますので

これで仕上げに入ります。                           5mm地点で一度、ボトルスプレーで濡らします。そしてまた

                                            固まるサンドを入れていきまた、ボトルスプレーで濡らします。

                                           濡らした固まるサンドは触らないことです。5時間ほどで乾きます

                                           。乾いたら宅急便で送っても大丈夫です。とは言え商品が商品

                                           だけに梱包は弾力性を考慮して荷造りしましょう。

 

 文字面の裏側です。

 

●サボテンなど植物への水やりは水差しで根元に与えましょう。

  固まるサンドは水に濡れると緩みますが、触らないで下さい。乾いたら又固まりまが

  永久的ではありません。

 

 

 

                        完成です!!

 

 

 

                   作 品 例 で す。

 

 

                      

 

 

 

 

 

                   グラスガーデン作製もお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

         ♥お薦めのグラスサンドアート作製方は下記で紹介しています。

 

                  http://yume-f.ocnk.net/page/47

 

 

 

 

 

               ⇧ズームインで放映された映像です。⇓

 

 

  

                  

                                                                                               

 

 

 

 

 

                                                                                              

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                               

 

 

 

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス