細かな作業で大変な時間を要する日本の城のプラモデル完成品
アクセスアップ、SEOには欠かせない、
かんたん相互リンクのご利用はこちら
ホームお城屋さん・アクリルケース入り松山城・アクリルケース入り・縮尺1:450
商品詳細

賤ヶ岳七本槍の加藤嘉明築城

松山城・アクリルケース入り

ケースサイズ・国産・高級アクリル製

横幅:225mm×奥行:170mm×高さ:155mm

模型サイズ

横幅:175mm×奥行:115mm×高さ:85mm

■日本三大平山城のひとつ松山城は、また、姫路

 和歌山城とともに整った連立式天守が伝わること

 でも著名である。築城は1602年(慶長7年)、

 加藤嘉明によって行われた。石材や櫓の一部に

 湯築・松前城の物が転用されたという。

 標高132メートルの勝山を利用した城は、平山城

 というより、山城と麓が調和した城とみるほうが

 適切かもしれない。本丸は山頂にあって、北東か

 ら南西に長くのびている。築城以前は二峰に分か

 れていたが、工事に際してこれを削り、中間の谷間

 を埋めて本丸を設けたたといわれる。本丸北西に

 は、天守を中心とする天守曲輪(本壇)が形成され

 ている。

 

 ■写真は東西南北・上方向から撮影しております。

写真クリックで大きな写真を見ることができます。

 


松山城・アクリルケース入り・縮尺1:450[S-matuyama]

販売価格: 5,670円 (税込)
数量:

レビュー
0件のレビュー
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス