細かな作業で大変な時間を要する日本の城のプラモデル完成品
アクセスアップ、SEOには欠かせない、
かんたん相互リンクのご利用はこちら
ホームお城屋さん・アクリルケース入り松本城・アクリルケース入り・縮尺1:430
商品詳細

●日本アルプス麓 松本平に聳える名城

松本城・アクリルケース入り

ケースサイズ・国産・高級アクリル製

横幅:225mm×奥行:170mm×高さ:155mm

模型サイズ

横幅:175mm×奥行:115mm×高さ:92mm

■美しい日本アルプスの連峰を背景に、信州松本平

 に聳える国宝松本城は、およそ500年前に小笠原

 貞朝が築き「深志城」と称されていた。この地は、

 北陸道、越後路に通じる交通の要地に当り、戦国の

 武将たちにとって戦略的にきわめて重要視された

 要地であった。天文19年(1550年)武田信玄がこ

 の城を奪い城代を置くこと32年、天正10年

 (1582年)織田信長に攻略され城代が置かれたが

 信長没後は上杉影勝が領し、間もなく小笠原貞慶が

 旧領を回復して城を拡築、松本城と改称した。

 同18年(1590年)石川数正とその子康長の二代に

 渡って増築、堀を深くし、本丸に石垣を築き現在の

 天守閣が築かれた。現在、城の周囲は公園となり、

 この端正な姿は日本アルプスのバックとよくマッチ

 して、名城としての威厳さを保っている。

 ■写真は東西南北・上方向から撮影しております。

写真クリックで大きな写真を見ることができます。

 


松本城・アクリルケース入り・縮尺1:430[S-matumoto]

販売価格: 5,950円 (税込)
数量:

レビュー
0件のレビュー
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス