細かな作業で大変な時間を要する日本の城のプラモデル完成品
アクセスアップ、SEOには欠かせない、
かんたん相互リンクのご利用はこちら
ホームお城屋さん・アクリルケース入り・完成品大阪城・春・アクリルケース入り・縮尺1:800
商品詳細

戦乱の悲哀を秘めた巨城

大阪城・アクリルケース入り

ケースサイズ・国産・高級アクリル製

横幅:225mm×奥行:170mm×高さ:155mm

模型サイズ

横幅:175mm×奥行:115mm×高さ:113mm

■大阪に最初に城を築きたいと願った武将は、

 織田信長だったと言われている。だが、信長は

 1582年(天正10年)本能寺に倒れた。

 その翌年、豊臣秀吉が本格的な築城を開始した。

 秀吉は、五層八階(五層七階と言う説もある)の

 大天守をもつ本丸、二の丸、三の丸など、広大な

 城を3年がかりでつくりあげた。さらに1599年(慶長4年)

 には豊臣秀頼が大増築をしている。

 この“秀吉の大阪城”は1615年(元和元年)の大阪夏

 の陣で落城、大天守も焼失した。代わって建てられた

 のが“徳川の大阪城”である。1620年(元和6年)徳川

 秀忠が大改修に着手した。その後10年間に64の大名

 が動員されている。この事件で豊臣時代の城はほぼ

 完全に埋められ、その上に全く別の大阪城が築かれ

 たのである。尚、現在の天守は昭和6年に秀吉時代

 のものを再建したものである。

 ■写真は東西南北・方向から撮影しております。

写真クリックで大きな写真を見ることができます。

 


大阪城・春・アクリルケース入り・縮尺1:800[S-osaka]

販売価格: 5,850円 (税込)
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
大阪城写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
春の大阪城
(画像をクリックすると大きく見られます)
大阪城

レビュー
0件のレビュー
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス